空き家バンク

うきはに住もう 空き家バンクとは?


うきは市内の空き家情報を、市役所の窓口やインターネットで紹介する制度です。
所有者から物件の登録申込みを受け、市と市の認定を受けた市内宅建業者(認定事業者)で
物件の調査・査定を行い、住まいに適した空き家の情報を提供しています。
また、認定事業者が仲介業務を行ないますので、安心してご利用いただけます。


取扱物件


うきは市内の空き家になっている戸建て住宅(敷地、倉庫等、店舗併設含む)


ご利用にあたっての注意点


取扱いはうきは市内の物件に限ります。
物件の売買・賃貸借契約は認定事業者が仲介を行ないます。成約時には仲介手数料を 担当認定事業者にお支払いください。
うきは市は仲介・契約に関する苦情、紛争等には関与しません。

※詳しくはうきは市空き家バンク制度実施要綱をご確認ください。


うきは市ってどんな所?


山と川

福岡県の南東部、久留米市の東側、大分県との県境にうきは市はあります。
南には屏風のように東西に連なる耳納連山、北には悠々とたゆとう筑後川。
自然に恵まれた地域です。
春が来ると眠っていた木々はいっせいに芽吹き、川辺は菜の花色に染まります。
夏、川は青く流れ肥沃な水田地帯は空を映してきらきらと輝きます。
秋の山麓は黄金色や朱色の実りたわわ。そして、冬はあたたかいもてなしにあふれています。
人々は、自然を、まちの風景を大切にしながら、”とっておき”の毎日を育んでいます。


車は必需品

あなたは、車をお持ちですか?
バス・電車はありますが、都会ほど便数・路線が多くありません。
市内でも場所によってはコンビニ・スーパー・病院・役場・学校と
どこに行くにも車が必要となることもあります。


近所付き合いや地域行事への参加など

住民同士が助け合いながら、お互いに労力・智恵・お金を出し合って
生活環境を守り暮らしています。
例えば、地区の寄り合い、お祭り、道路愛護、消防団などなど。
隣近所が協力しあうことで、お互いを認め合い、信頼し合って暮らしているのです。
近所付き合いや地元の行事への参加などにご協力ください。


より詳しいうきは市の情報を知りたい方はこちら